ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ  »  投稿(「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿(「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ)

地方国立大の大学生の方から、「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージをいただきました!ご紹介させていただきます!

【肩書き・ご職業・所属等】
 地方国立大生


【「ここが変だよ、日本の就活」】
 わたしには叶えたい夢があって、その夢を叶えられる企業で働こうと考えております。
そんな企業で働くためなら、勉強であろうと、選考試験であろうと頑張ろうと思えるのです。

***

ところが「シューカツ」では30社もの、50社もの企業にエントリーをするのが当たり前になっています。。
これはおかしなことではないのでしょうか?
50社もの企業全てに対して、絶対にここで働くんだ!という熱意を持っている学生はいったいどれだけいるのでしょう。
中にはそういう人もいるのかもしれません。
けれど、ほとんどの「シューカツ」生はそうでもなく、「とりあえず」エントリーしているのが現状であると思われます。

そして、生半可な気持ちで選考を受ける学生、そんな学生に対応して下さる企業の社員さん…どちらにとってもその選考の時間は有意義であるようには思えないのです。
「とりあえずエントリー」が生み出している無駄について、社会はよく考えるべきではないのでしょうか。

***

さらに、「とりあえずエントリー」だけではなく「とりあえず大手」の流れも気になります。
これは、大学受験の際に「○○大学(某有名私大)だったらどこの学部でもいいから」と全学部受験をした高校の同級生を想起させます。
確かに彼・彼女はその大学の校風とか、その大学にあるサークルとか、そういうものに惹かれたのかもしれません。
しかし、彼・彼女が大学で「何をしたいのか」がわたしには見えず、憤りを感じました。

「シューカツ」でもそのような学生をたくさん見ました。
「就活での目標は、○○商社から内定を頂くことです。」「△△社の内定を絶対取る!」…内定をもらったらいったいその後はどうするのでしょう?
就職というのは、目的ではなく夢をかなえるための1つの手段だとわたしは思っています。
ところが、シューカツ生はメディアの情報に振り回されて、就職することを目的としてしまっているのではないのでしょうか。

***

わたしは、自分がしたい仕事がしたい!と言えて、そんな仕事に向かって素直にまっすぐつき進める社会を望みます。

【賛同メッセージ】
 就活はしますが、「シューカツ」には反対です。

*11/23のデモですが、インターンシップのため参加できません…夢をかなえるための努力はデモよりも個人的に重要なのです。

(終)




ご投稿ありがとうございました!(実行委員会)

※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム

Comment
実行委員は何考えてるの?

サイトのトップには

「今の就職活動はおかしい!若者への抑圧が激しくなっている。もういい加減にしろ!若者も怒ってるぞ!という事を示すためにデモをします!」

と書いていて

「30社も50社も受ける学生は変だと思います」

が賛同メッセージだって?

全く逆じゃないか。若者への抑圧じゃない。勝手に学生が30社も50社も受けて企業に迷惑をかけ若者同士でクビ絞め合っているだけじゃないか。
12年卒です
就活を無事終えました


30も50も受けることがおかしいなら、そんなに受けなきゃいいのでは?

勝手に受けて、受からないだのシステムがおかしいだの、まるでだだっこのようですね
面接する方も就活(面接?)慣れしてる学生がわかるらしいからねぇ。
慣れているということは、落ちまくりだったり手当たり次第と読むわな。
そういう人間でこった。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)

Author:「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)
 こちらは2011年「就活ぶっこわせデモ」のブログです。私たちは2011年11月23日(水・祝)、勤労感謝の日に「就活ぶっこわせデモ」を実施致しました。当日はたくさんの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。実行委員一同より厚く御礼申し上げます。
 このデモを通じてより多くの方々に就活を巡る問題について考え議論する機会、あるいは就活に疑問を持つ方々が改めて自分の意見を主張する場を提供できたのであれば、それだけでもこのデモを行った価値はあったものと私たち実行委員は考えております。

 さて、2011年市井の皆様を度々お騒がせしてきた「就活ぶっこわせデモ」ですが、2012年1月18日の対談イベントを最後の活動とし、我々就活ぶっこわせデモ実行委員はひとまず解散致します。ご協力下さった関係者各位の皆様方には、この場を借りて厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
 今後就活問題に関する活動は「就活生組合」がその任を担っていく予定でございます。よって今後の活動ついてのご質問、及び取材依頼等のお問い合わせは、「就活生組合」方にお願い致します。


就活生組合

http://www.shukatsu-union.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Twitterの更新
「就活ぶっこわせデモ」のTwitterです。
どんどんつぶやいていきます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。