ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ  »  投稿⑤(「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿⑤(「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ)

美術系大学生の方から投稿いただきました!ご紹介します!


【「ここが変だよ、日本の就活」】
 就活関連の出来事が三年の冬から徐々に始まり、私は今年の三月からはじめ、夏休み直前から本当に就活して意味があるのか悩んだ挙げ句一度休止したものの、親の「お願いだから就職してね」の言葉で再開しました。

両親が心配するのも仕方ありません。安心させてあげたい気持ちもあります。恩返ししたいって思いますから。
それでも正直、何故大学生活の中で就職活動をしなければならないのか分かりません。私は制作の邪魔としか考えられません。時間も費用もとられる。
四年間の学業を終えて、力をつけて、自分が納得のいく自分で卒業してはじめて、就活というものをしたいです。
四年の間に本当に自分がしたいことを明確にみつけることが果たしてできるのか。それは人それぞれのペースがあると思います。私は四年の夏休みを終えて、やっと見えてきたような段階でした。

どうして新卒者しか採らないのでしょうか。
新卒に何の意味が、価値があるのでしょうか。
人をみるのではないのですか。新卒とそれ以外の人は同じ人間ではないのですか。
卒業して、それから働くことに目を向けることはいけないことでしょうか。


もはや就職活動は就活戦争なんじゃないかって思います。
皆同じスーツを着て、選考に進まなければ落とされる。
お祈りメールに人間味を感じない。

最近みたオランダのワークシェアリングについての映像が、頭から離れません。
正社員って、なんだろう。

就活の中、迷走しています。

【賛同メッセージ】
 こういうこと発信して下さってる方々がいるのは心強いです。


美術系大学生



投稿ありがとうございました!(実行委員会)

※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム
Comment
いつ就活がはじまっても
「時間も費用もとられる」事にかわりは無いのにねえ。
変な話だよね。
良くも悪くも、新卒は特別って意識があるから(就活デモ賛成派反対派問わず)、時間が取られるとかお金がないっていう発想になるんでしょ。現在の状況を考えれば当然の帰結。

そこを突いても特に意味はない気がする。
就活も大学も自分の判断で決めることだ。甘えすぎ。
本当にやりたいこと?力を付けてから?
何言ってんだ。
やりたいことで全員が食っていけるわけないだろ。
ワガママ抜かすな。
まず食いぶちみつけて親御さん安心させてやれ。
ガタガタ抜かすのはその後だ。
自分のやりたい事を、納得行くまで探すのは素晴らしい事だと思います。

ただ、なぜ就活を遅くしろという発想になるのかが分かりません。
確かに時間は割かなくてはいけないでしょう。でもそんなことはずいぶん前から分かっていたはずで自分の無計画が招いた結果です。

私も、実験にレポートにセミナーに研究室にサークルにバイトに就活に…と時には眠れないこともあったと思います。でもそれは自分の選んだ道です。

あなたは、喜ばしいことにやりたいことを見つけられた様ですが。もし、30歳になってやりたい事をやっと見つける事が出来る人が居たとしたら、私はその人をずっと待ち続けなければならないのでしょうか?あなたは見つけた夢をおいたまま、その人を待ち続ける事は出来ますか?

新卒、既卒に関しては良し悪しあると思います。相反する二つの両方に良い方法があるのであれば良いのですが…
どの時期にも、大なり小なり現在の自分の時間を割いて次へステップアップする事は必要でしょう?

大学受験をする。特に美大なら学校の授業とは全く別の勉強を打ち込まざるを得なかったでしょう。
その際に、「高校生の本分は高校の授業だ。だから美大に入るための勉強に時間を割かなければいけないのはおかしい。」となりましたか?もしくは、美大に入るために高校での勉強を満足にやりきった上で浪人して入りましたか?

単純に、何か目的/目標/制約(上記なら通常の高校から美大に入りたい)がある環境下で、限られたリソースをどう使うかだけの話です。量が足りなければ質を上げればいいだけです。
もしくは、時間のある内に準備しておくか。

就活に時間を取られるのが嫌ならば、1時間でエントリーシートを書いてください(私はそうしました)。
面接の日が大事な日とかぶるなら両方を納得させる手段を考えてください(私は国際学会での論文発表と面接の日がかぶったので、面接日を変えてもらいました)。
結局、短時間でエントリーシートを書き、面接日をずらし、面接では事前準備無しに今までやってきた事を正直に話しただけですが、内定を頂いて今希望の職種で働いています。
特に就活に苦労した記憶はありませんし、私が優秀だったわけでもありません。単に、「それまで努力した」だけです。

あっさりと就活が決まってるように見えている人は、それなりの努力をしてるんです。
あなたも、「美大とか、勉強しなくても絵が描ければ入れるとかずるいよね~」とか言われたら腹が立つでしょ?
>力をつけてから
どんなに自分で「力がついた」と思っていても、仕事が充実してくればもっと勉強しておけばよかったと必ず感じることだろう。
学生で身につけた知識が社会人になっても役立つとは限らないし、役立ったとしても、もっと知識が欲しいと上を見る。
力をつけることに限度はない。
力をつけてから、と思っているうちは永遠に学生をやっていればよろし。
働くようになっても勉強はしなきゃならないし、勉強をしなくてもいい奴は仕事が充実してないか、底辺の仕事をしている奴だろう。
社会人は仕事が本業だから勉強したくない、なんて言うなよ?
就活、確かに始まるの速すぎですよねぇ…

学問の奴隷たる大学校の神聖なる教育の場に金稼ぎの話なんて持ち込んでくるんじゃねーよ。不躾な連中だ本当に。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)

Author:「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)
 こちらは2011年「就活ぶっこわせデモ」のブログです。私たちは2011年11月23日(水・祝)、勤労感謝の日に「就活ぶっこわせデモ」を実施致しました。当日はたくさんの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。実行委員一同より厚く御礼申し上げます。
 このデモを通じてより多くの方々に就活を巡る問題について考え議論する機会、あるいは就活に疑問を持つ方々が改めて自分の意見を主張する場を提供できたのであれば、それだけでもこのデモを行った価値はあったものと私たち実行委員は考えております。

 さて、2011年市井の皆様を度々お騒がせしてきた「就活ぶっこわせデモ」ですが、2012年1月18日の対談イベントを最後の活動とし、我々就活ぶっこわせデモ実行委員はひとまず解散致します。ご協力下さった関係者各位の皆様方には、この場を借りて厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
 今後就活問題に関する活動は「就活生組合」がその任を担っていく予定でございます。よって今後の活動ついてのご質問、及び取材依頼等のお問い合わせは、「就活生組合」方にお願い致します。


就活生組合

http://www.shukatsu-union.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Twitterの更新
「就活ぶっこわせデモ」のTwitterです。
どんどんつぶやいていきます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。