ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  よくある質問・批判Q&A  »  よくある質問・批判に対する回答・再批判のまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある質問・批判に対する回答・再批判のまとめ

Q1.就活デモに参加するのは、就職できない無能ばかりである。 自分が就職できないのを社会のせいにするな。

→労働市場による淘汰の問題がだんだんに進行しており、「超有能」な人以外が淘汰されているのが現実である。それがいままで就職できた層にも進行して、デモが起こるまでに若者の怒りが醸成されたのである。


Q2.デモなんかしているやつは誰も取らない。

→就職できないという問題について異議を申し立てているのであって、まず社会問題ありきである。

→デモは憲法上認められた当然の権利であり、デモがマイナスになる世の中のおかしさに気付かなければならない。これはひいては「なにも文句を言わない人間がほしい」という傲慢な企業の戦略である。文句が言わない人間がほしいなら、ロボットを雇えばいい。

→昨年の代表はじめ、参加者の多くは内定を得ており、事実誤認である。


Q3.じゃあ起業すればいいだろ。

→人脈も金も技術もない新卒の学生に起業せよとは酷であり、現実的でない。

→新卒ブランドを失った学生は、リスクを晒されざるを得ない起業を一律しなければならないというのは酷であり、現実的でない。

→そもそも就業可能人数が減っているということは、社会にそれだけ需要がないということで、起業しても根本的問題は解決されていない。

→就職ができないということは、「職が減っている」ということであって、それは社会的問題である。起業という選択肢もあるよ、ということで、その社会的問題を見えなくしている。

→「起業すればいいじゃん」という言葉には、問題を問題として認識しようという真剣な態度がうかがえない。



Q4.デモやる暇があるなら就活しろ。

→個人の問題と社会の問題をすり替えている。

→就活やる暇あるならデモしろ。

→デモすら出来ないくらい就活に時間が割かれるなら、それこそが問題。祝日の一日も避けないまでに就活に時間が割かれるとして、それになんの文句も言わないのか?



Q5.就活しなきゃいい、就活は強制じゃない。

→現実問題、人脈も金も技術もない学生が生きていく手段は、就活しかない。生存のために強制されている。

→就活しなくてニートになったら、それはそれで非難を受ける。結局、社会から「職を得よ」という圧力がかかっている。

→「自由」と「自由競争」を履き違えている。就活しないことも自由だ、といって、多くの学生が就職できないという問題から目をそらさせようという力がある。

→社会全体の雇用不安が、学生を一般企業への「就活」へ強制的に駆り立てている。



Q6.どこに怒っているのか?

→就職しなければ生きていけないのに、就職ができない社会構造に怒っている。

→デモは必ずしもどこかに何かを要求するという性質のものではなく、自分たちがこんなに苦しんでいるというだけでもデモとして価値がある。

→社会構造がもたらす時代の閉塞感、生きづらさの感覚に対して怒っている。

→参加者によってさまざまなので一言ではまとめられないが、「就活」に対して怒っている。

→「就活ぶっこわせデモ」統一見解としては、「経団連」や「国家」といった具体的な標的はつくらない。

→どこが悪いかの分析を学生にやらせても意味がない。それを実行する権力もなければ、それを具体的に指摘する社会的背景も持っていないからである。そのような分析は有識者に任せるべきで、有識者による積極的な議論を呼ぶ程度まで運動が盛り上がることが大切。その意味で、何が具体的にどうしろ、と言わないデモには価値がある。



Q7.社会をどうしたいのかわからない。

→デモの参加者は確固たる「社会をどうしたい」という思いを持って参加しているというよりは、それぞれの思いから参加している。

→学生の立場からは、「私たちは困っている」という各々の思いを伝えて、積極的議論を生むことこそが目的だと考える。「社会かくあるべき」という統一見解は、就活デモとしては準備していない。

→もっと良い社会を作るためのビジョンや方法を、一緒に考えてもらいたい。


Q8.優秀な奴には氷河期も関係ない。

→労働市場による淘汰の問題がだんだんに進行しており、「超有能」な人以外が淘汰されているのが現実である。それがいままで就職できた層にも進行して、デモが起こるまでに若者の怒りが醸成されたのである。


Q9.デモをしてもなんの解決にもならない。対案や解決策を用意しなければダメだ。

→現実問題として、学生が雇用問題の原因究明や解決策の模索をしたところで、なんの解決にもならない。

→まず行動し、目立ち、大きく議論を呼ぶことが大切である。世間に広く議論してもらうほうが、現実的解決に資する。いま、学生がこんなに困っているぞ!と示すことが、我々学生の仕事である。

→そもそもデモの本分は問題提起と社会喚起であるから、解決策や代案をデモに求めるのは見当違いである。



Q10.どうせ左翼だろ。


→うん。でも右翼もいるよ。

Q11. 就職したいかしたくないのかわからない。

→個人が職を得ることと「就活」のシステムの問題は別物。参加した個人が何らかのかたちで就職することは何の問題も無い。

→なんらかの形で、就活おかしい!と思うからデモをする。それは個々人による。



Q12.学生だしそんなにいまは困っていないでしょ?

→今金銭的に困っているかいないか以前に、現在と将来の「不安」に悩まされ、困っている。

→加えて、奨学金などで金銭的に困る学生も増えている。



Q13.ハローワークとか行っている?

→場合によっては、ハローワークも活用するべきでしょうが、「就活」に問題があることには変わりが無い。また、デモの目的はデモの参加者一人一人に職を与えろというものではない。


Q14.主催者調べれば、革マルとか中核派とかだろ。

→一切関係ありません。


Q15.合コンじゃねーか。

合コンにできるかできないかは君次第だよ。


Q16. 就活やってないやつがなに言っているんだ!

→入学一年目から就活に有利なサークル、優の数を稼ぐための楽単、そもそもいい企業に入るための受験勉強、これらを無視して、「会社回り」を放棄しただけで、就活やってないということになるのか。

→会社回りという意味での就活をやって、このデモに参加する人は少なくない。

→就活を巡る問題は、実際に今就活をしているかしていないかに限らず、学生生活全般に影響がある。



Q17.暗いやつばっか、就職できなくて当然。

→ごめんね。でも「あいつら暗い」ってあえていってくるやつに明るいやつはいないんだよ。君も参加しな。


Q18.デモって意味あるの?

→デモをすることによって世界が変わったかどうかというのは正確には誰にもわからない。しかし、少なくとも世界によってあなたが変えられてしまうことを止めることができる。「就活」というシステムの実態はあなたを従順な企業戦士をつくりかえるというもの。事実、データによっても、大学生は就活した後に、つける職に対しての「諦め」の度合いや「仕方ない」といった意識が強くなるということが実証されている。

→「あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければなりません。それは世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするためにです。」(byガンジー)


Comment
突っ込みどころ満載だから、とりあえずQ1に対して

具体的にどこからが超有能で、それがどの程度就職率に影響を与えているのかよく分からないが。
それって、就活システムの問題なのかな?
この不況な世の中、雇用出来る人数も限られている。就活システムを変えればその状況を変えられるのかい??

自分の努力不足を棚にあげて、会社が欲しい!と思える人材になれなかった事をシステムのせいにされても困っちゃうよ。
その怒りは就活にぶつけるのはお門違い

これについてはどうよ?
国内の若者がデモを…としている時に、
一方ではその若者の雇用の場を奪おうとするヤツがいるとは…

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111031/stt11103121070009-n1.htm
がんばって逆ギレしててください^^
子供のわがままにしか聞こえません^^
就職する側は、あくまで「選ばれる側」ということを認識しましょう^^
いくら自分を売り込んでも、選ぶのは会社側です。会社ごとに考えも違います。
※1さんへ
雇用需要が下がっているからこそ、現行の就活システムは非効率的であり見直しが必要であると主張しております。我々は不景気を是正せよとも我々学生のみを対象とした救済措置をよこせとも主張しておりません。まずは現状としてその雇用需要減少のしわよせを学生に積極的に受けさている原因となっている就活システムの問題を認めろ、と異議を申し立てているのです。
ごちゃごちゃ書いてるけど、簡単に言うと「就活において会社より優位にありたい」ということか。
違うかもしれないけど、そんな印象だよ。

あと、煽りにマジレスしなさんな。
スルー耐性を身に付けよう。
非効率っていうけど、それって自分が面倒なだけだろ。

お前はスペックのわからない30万のパソコンを買うか?性能見て何が出来るか確認するだろ。

性能表記がめんどくせーから書きたくないけど、客が買わないのはおかしいって言ってるようなもんだぞ。
ましてや人間なんてもっと複雑
読みにくいから改行いれてくれませんか。
※欄に書き込みする時もHN入れてほしい、つか入れるのが当たり前ですよ。
既卒だってその気になれば就職できる。
まずは『固定概念』を捨ててがむしゃらになる事だ。
そうすれば活路も開けなくはないはずだ。

だがしかし、就職活動塾のクソッタレどもだけは許すまじ。
奴らこそ、学生の不安を煽って、近づき、味方を装い搾取しようとする、まさに偽善者だ。

前にガンでご昇天なさった『絶対内定』著者、杉村太郎は当然の報いを受けたまでだ。
今頃あの世で『絶対昇天』の執筆でもしてるか、あるいは『転生活動』のために死後分析やら死後PRでもしてるんだろうw
Q&Aを読んで
Q1. Q8. の回答について
会社にも人を選ぶ権利があります。有能な人物を選びたいのは当然のことです。
就職活動のあり方に関する問題とは無関係なことであり、この回答は就職難に対する愚痴にすぎません。

Q2.の回答について
会社も体裁があります。「既に内定を得た人物」をデモを理由に内定取り消しとする訳にはいきません。
同じ条件ならば「文句を言わない人間」を雇うのは当然。
多くの会社はそんなにお人よしではありません。
あなた方はそれをロボットと呼んでいますが「文句を言わない優秀な人材」を雇うでしょう。

Q3. Q4. Q5. Q15. Q17. の回答に対して
質問自体が取り上げる必要もないものです。
いちいち回答するだけ自分の品位を貶めています。
端的に言うと「スルーできないの?」

Q6. Q7. Q9. の回答に対して
要約すると「分析はしないが不満をアピールすることに意味がある」という認識でよろしいのでしょうか。
これでは問題提起にも社会喚起にもなりません。
そのような団体が起こすデモについていく人は稀だと思います。
不満は言うだけ後は丸投げ、これでは有識者の積極的議論など起こせるはずもありません。
せいぜいゴシップ誌のネタがいいところでしょう。現状がまさにそうです。
有識者に議論をさせたければ、まず有識者を巻き込む必要があり、そのためには本当の意味で有識者の関心をひく必要があります。
何のイデオロギーも持たない団体が騒いだところで物珍しさに人が集まるだけの客寄せパンダにしかなりません。
就職問題の前にまず自分達の言動を分析して議論を交わしたほうが良いかと思います。

Q10. Q14. の回答に対して
もう少しスマートに記述するべきかと思います。
そもそもこの類のことは常にトップページに記載しておくべきことではないでしょうか。

Q11. の回答に対して
当然参加者の就職は喜ぶべきことでしょうね。
しかし、そろそろ団体内で議論してある程度意志統一した方がよろしいかと思いますが。

Q12. Q13. の回答に対して
スルーしろとまでは言いませんが、これも質問自体が本質的問題から逸れているのではありませんか・

Q16. の回答に対して
華麗に言及を避けているようですが、楽単でなくても良い成績をとることはできますし、むしろそうでなくてはいけません。
就職活動とは無関係に学生は大いに遊ぶと同時に、大いに学ばなくてはなりません。
就活において成績が評価の対象に入るのは当然のことであり、これを批難できる要素はないでしょう。
学生時代に遊びほうけていたのは自己責任以外の何者でもない。学業を疎かにした人間を救済せよとでも言うのですか。
また、良い企業に入るために受験勉強が必要なのも当然です。勉強はしないけど良い企業に入れてくれなど虫が良すぎます。
上には上がいることを考えれば到底自慢できることではありませんが私は成績は概ね優でしたし、その成績をとるために毎週休日返上で課題を解いた時期や理不尽に難しい課題に取り組んだ時期もありました。
就職における試験の対策として様々な勉強もしました。当たり前のことです。
そもそもあなた方の言う学生生活とは何ですか。学業も含めての学生生活ではないのですか。学業に苦労せずほどほどの成績を収めて毎日楽しく暮らすことが学生生活なのですか。
これに関しては何を甘えたことを言っているのかと怒りすら覚えます。
とりあえず学生として学業をまともに修めてから文句の1つでも言いなさい。
余談ですが海外の良い大学は更に過酷です。入るのは日本より楽ですが教科書も分厚く学ぶ密度も日本の倍、4年で卒業など到底できるわけもありません。
就職事情が日本と異なると言うかもしれませんが、如何に日本の大学が甘いかということを噛み締めておいて下さい。

Q18. の回答に対して
歴史の偉人の言葉など引用しないで下さい。
Q16. の回答を読んだせいなのでしょうが不快にしか感じません。

やはりあなた方は幼稚すぎます。
中には就職できた人もいるようですが「『就職できなくて当然』と思われて当然」だと考えを改めました。ただの甘ったれです。
非常に不愉快ではありますが、アドバイスをするのであればまず猛省して自身をある程度高めた上で、議論を重ねサイト運営やデモの方針を見つめ直すべきでしょう。
質疑
一つ前の記事にもコメントをしたのですが、やはりこの点がよく分からないので再度。
ちなみにこの記事で主張していることには9割同意します、っていうか批判が下らなさすぎて真面目に反論するのもどうかと思うほどです。

質問は次の点です
就活に個々人の観点から反対や批判をするのは大賛成ですが、前の記事にもあったように、皆さんは「MARCH以上」の男性が多くを占めているように思います。
要するに、高卒や既卒非正規、障害者を含めた日本の現在の被雇用者市場の中では、上位10%に入っているような素晴らしい学生たちです。
であればこそ、就活の問題を単に個々人が持つ違和感の表明(就活始まるの早すぎ、ちょっとの面接で何が分かるのかなど)に終始してしまっては、根本的な活動の意義が失われてしまうのではないでしょうか。
皆より苦しんでいる人がいるから黙っておけという話ではないのです、皆も苦しんでいるし、皆より学歴のない学生や/女性や/外国人や/障害者などなど、他の人は皆が問題としている就活のスタートラインにすら立てず、もっと苦しんでいるかもしれない(そして、事実そうです)、だから自分たちの苦痛と、皆さんよりもさらに厳しい立場にある他者の苦痛とを接合しないと、「天下りのポストを守れ」「正社員の雇用を守れ」という形骸化した既存の集団と同じようにだめじゃないのかと言っているのです。

まずは自分たちの問題から出発する、これには大賛成です。しかし、その一方で皆さんが問題としている就活の外側で、皆さんの正に足元で踏まれている人々がいることも、同時に考えなければ、皆さんの主張は「自分の地域には原発はいらない(でも他の地域にあるのはあまり関心がない)」というエコロジストのように空虚なものになってしまわないでしょうか。

皆さんの主張の大部分には同意していて、デモに参加したいとも思っています。しかし、低学歴だろといわれて、「高学歴も一杯いるし?」「デモ実の大半は早慶・東大の学生だ」と平然と返答してしまう点において、参加することに大きな戸惑いを感じています。その返答は明らかに間違いだろうと思ってしまうのです。

追伸:urlが保守革命となっていますが、ご存知のようにもともと保守革命ってナチスではないけれど、その後ナチスに合流したり、ファシズムの出現を幇助した人々も少なからずいる(ヒトラー独裁を法的に擁護したカール・シュミットとか)民族主義者のことを思想辞典的には指します(ニーチェを含める場合もあり、彼の思想は多面的なので微妙ですが、普通保守革命者としてニーチェを捉える場合、ニーチェをドイツ民族主義的読解によって捉えますよね)。それを分かって保守革命を名乗っているのであれば同意するところは一つもありませんので失礼しました。
情報不足
どの反応にもソースが無いから説得力ない。
厳しいとか、どういう人が就職できてない、本当に就活した人が就職できてないっていう情報源出しなさい。

話はそこから。
てst
バブルの頃の就活は楽勝で今は不況で厳しいのは社会のせいであって
少なくとも学生個人の責任ではないだろ
不況だからこそ就職支援や雇用制度の見直しで就職率を上げなきゃい
けないのに「子供の甘え」で片付けちゃうのは単なる問題放棄だよ
Re:てst
>バブルの頃の就活は楽勝で今は不況で厳しいのは社会のせいであって
>少なくとも学生個人の責任ではないだろ
>不況だからこそ就職支援や雇用制度の見直しで就職率を上げなきゃい けないのに「子供の甘え」で片付けちゃうのは単なる問題放棄だよ

甘えという言葉がもし私の発言を指しているのであればと思いレスさせていただきます。
就職難について問題があるという認識については私も概ね同意であり、解決すべき問題ではあると思います。私が甘えだと指摘したい点は2点。

1. 問題を解決するために動いているはずの団体が思考停止し議論を有識者に丸投げすると発言している点
2. 就活対策は当然ある程度必要であり、学業は就活に関わらず力を入れるべきであるのに、それを棚に上げて就職活動は学生生活全般に影響があるなどと発言をしている点

これだけです。
そもそも彼らは就活制度に問題があると訴えているので、就職難は少し論点がずれると思います。
勿論問題ではありますが、企業側も当然誰でも雇うという訳にはいきません。どこにも就職できないというのは問題でしょうが、一流企業に入るにはそれなりの苦労も伴って当然です。

Q16.を見直していただきたいのですが

・入学一年目から就活に有利なサークル
→ +にはなるが必須ではない。
・優の数を稼ぐための楽単
→ 楽単をとらなくてはならないという発想自体がおかしい。そもそも就職に関係なく学業を疎かにするべきではない。
・いい企業に入るための受験勉強
→ 相手も優秀な人材が欲しいのだから当然必要なこと。努力できるか否かも見られている。
・(以上に加え)「会社回り」を放棄しただけで、就活やってないということになるのか
→ 十分就活をしていないことになると思われる。
・学生生活全般に影響がある。
→ 楽単などという言葉がでてくる学生に学生生活を語ってほしくない。

と、私が「甘え」だと主張する点はこういうところなのです。

勿論本当に苦労してなお就職できない人や優秀なのに諸々の事情から就職できない人もいるのは知っています。
私の周りにもいました。といいますかそういう人たちと比較して「甘え」ていると感じざるをえないのです。
想像以上に正論でワロタ
ぺんぎんやら、やなうぇーぶじゃなくて最初からあなたが書けばよかったのにwあいつらのスベリっぷりはやばかったからな。

頑張ってください。
なんか言いたいことほとんど砂猫さんが言ってくれた感じがする。

真面目にデモやるなら、もっと論理的にやらないと。
このQ&Aよんでも、なんかよく分からないけど不満だから文句いってみようってだけにしか見えないよ。
それじゃ、相手は納得させられないよ。そのためにやるんじゃないの??ただ叫ぶだけじゃだれも動かないよ
URLの名称について
ブログURLの「hosyukakumei=保守革命」は代表の個人的な主張です。どちらかというとネタ化しています。URLを変更しようとしたのですが、それをするとブログ自体を作り直さなければならないため、今のところ断念しています。したがって、政治思想史的意味での「保守革命」と「就活ぶっこわせデモ」の連関は個人的なものに過ぎませんので、あしからずご了承ください。自称「保守革命家」の彼について知りたい場合は「肉食系男子のブログ」やTwitterの@hosyukakumei などを参照していただければと思います。
誰かが日本を泥舟に例えてたけど
これは個人的な意見なのですが。
このデモはお祭りなのでしょうか。世論へこの問題の深刻さを印象づけるために、派手にしようというのは分かるのですが、派手に騒ぐことと、真摯に訴えることは違うと思います。ただ、いまの状態の雰囲気というかテンションというか、ちょっとおふざけ感があるなー、必死さが伝わってこないなー、と思いました。

まぁそれでも、こういう問題を見て見ぬふりする人たちよりはずっといいと思います。
多少論旨があれでも、動き出さなきゃいけないところまで来てると思いますよ。この国は。
口ばっか動かしてても何も変わらないよ、ぶくぶく沈んでいくだけだよっと。
この主催者らがちゃんと働き続けた何年後かの未来に
このデモの先頭に立っていたことを
どう思うのか、聞いてみたいですね。

えっ?これって何年も続いてるものなの?
去年、一昨年の主催者は今何してるの?
顔真っ赤なの?どうなってるの?
>労働市場による淘汰の問題がだんだんに進行しており、「超有能」な人以外が淘汰されているのが現実である。
無能よりは有能を選び、有能よりは超有能を選ぶのは当然であり、劣る人間が淘汰されるのも当然である。
無能、有能、超有能の待遇に平等などあるはずがなく、それでは無能が怠けるだけ。
職を与える為に求人を出しているわけではなく、会社として利益になる人材が欲しいのは自然の事。

それぞれの考えがあるのは結構だが、それを代表者がまとめて主張しないと曖昧な目的のまま動いているようにしか見えない。
この回答は個人的見解なら尚更であるが、委員会としての見解は何なのか知りたい。
公式である以上、個人的見解が委員会としての見解や主張と思われても仕方ない。
同じ考えをするロボットは嫌だからそれぞれの考えという言葉でかわしてるのかとすら思える。

この記事から少なからず真摯なところは伺えるが、なぜ批判が集まったのか原因を理解した方がよい。
一番主張したい事、提言、見てほしいのは何だ?
主張をブログでやるのは、過去の記事に遡れと言っているようなものだ。
そういう内容は一番目につく場所にないとならない。
問われる前に書いてあるべき事を、何をやろうとしているか、何をしてほしいかを批判に対する回答という形でないと答えられない点で準備不足と言える。

まぁ、あと20日あるし頑張ってね。
就活を理由にデモは祝日じゃ、就活辞めろと言われるのも仕方ないのぅ。
まぁ、働くようになったらこんな主張も大きく出来ないから、やるなら今のうちだよw
内定もらえてない奴はやめとけ。
それだけで説得力が減るから。
もらえてる奴にこそ発言力がある。
就活と同じだよ、見た目のイメージが大事。
見てるだけじゃわからんが、ブログは内定もらえてない事はひた隠しにした方がマシ。
つでにTPP参加反対も
デモ大いに結構。ついでにTPP参加反対のデモもやっておいてください。アレが通ると日本の市場が米に持ってかれて、更に就職難になるから。ねっお願いします。
やっぱり具体的な解決法は丸投げかぁ。
誰かが言ったと思ったけど、見直ししたけど現状のやり方が最良であると言われても仕方ないし、見直しした結果に変わりなかったら納得してくだしあ><
要望通り見直したわけだし。

批判の根本的原因は10月30日までの内容と、ハムスター速報での煽りだと思うよ。
低学歴、八つ当たり、だだっ子と言われたのも書いた人の責任だから、書いてない方が弁明しても全く意味がない。

それぞれに考えがある、個人的な考え、見解だからって回答は実行委員会としては便利な言葉だね。
他の委員が自分と異なる考えを言ったしても知ったこっちゃないし、それと自分は関係ないって言ってるようなもんだけど。
実行委員だからといってひとくくりにされたくないってことだろうね。
ロボットじゃないし、各々考えや気持ちがある人間だから当たり前だよね。
ロボットじゃないと言うなら、ゆとりとか若者でくくるのやめてね。
デモを行うことで有識者に関心を持ってもらい、解決法を考えてもらう。つまり小さい子供が、泣き喚くことで親の気を引こうとするのと何も変わらない発想ですね。これでは大学のサークル活動のほうがまだマシですよ。
主張の方向性は間違っていない
新卒一括採用主義に代表されるような、すでに時代遅れと化している現在の就活システムは、早晩破綻すると思います。学生側にとってのみならず、企業側にとっても不合理なものになりつつありますから。

そう遠くない時期に、「学生の就活」のみならず、労働法制・慣習全般にわたって大きく変化すると思います。

現行就活システムは消滅し、一般求職者と同じ土俵で勝負しなければならないようになったり、新卒・年齢という属性ではなく実力で採用が決まったり、終身雇用は消滅し労働力の流動化が進んだりと、世界的にみて「普通」の労働法制・慣習が当然になるのではないでしょうか。

そのような点からすると、今回企画されているようなデモは、時代の流れに沿った妥当なものだと思います。ただ、学生にとってはメリットがあるというよりは、より厳しい競争に晒されるという点でデメリットのほうが大きいかもしれませんね。でも「自由・公平の実現」という点で、方向性は間違っていないと思いますよ。

応援しています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひどい
Q&Aで皆様の疑問に真摯に回答されている姿勢はすばらしいと思いました。(スルーすべきという意見もありますが。)

しかし、ピックアップしてる質問が恣意的というか根本的な疑問を外しているように思えます。

本記事に最初にコメントされている方と同じことを言いますが、
『就活のシステムを変えても必要な雇用は変わらない。だから、システムを変えても問題解決にならないのではないか?』 
と疑問を感じます。

あなた方はデモの前に、この質問には、絶対に答えないと思っているのですがいかがでしょうか?

これに対して、『社会に出てないから考える材料がない』とか『就職難の現状を皆さんにしってもらい、その上でみなさん(特に有識者)と一緒に考えましょ』っていう回答であれば、
ただの甘えてる人(or その集団)でしかないと思います。



あと私が受けた印象ですが、
例えば、
あるスポーツで、今年のMVPは10名選出しますってことになっているとしましょう。
そのMVPが10名選ばれた後に、
『なぜMVPが10名なんだ?』
『MVPの選考基準が不満!』
『うちのチームは今年は、災害で練習ができなかったから、選考しなおせ!むしろ選考の仕組みをかえろ!』

って文句を実行委員会か何かに集団で言ったとしましょう。

そういう人達とあなたたちのやっていることは同じですわ。

自分で雇ってみたらどうか?
> Q1.就活デモに参加するのは、就職できない無能ばかりである。 自分が就職で
> きないのを社会のせいにするな。
>
> →労働市場による淘汰の問題がだんだんに進行しており、「超有能」な人以外が
> 淘汰されているのが現実である。それがいままで就職できた層にも進行して、
> デモが起こるまでに若者の怒りが醸成されたのである。

回答になっていない。各個人の能力の問題を社会のせいにするな。就職活動が
嫌ならば靴磨きでもして生活すれば良い。社会の役に立たないものは社会には
不要。

> Q3.じゃあ起業すればいいだろ。
>
> →人脈も金も技術もない新卒の学生に起業せよとは酷であり、現実的でない。

現実に25歳でも上場企業社長になっている。その他にも多数学生起業の例はある。
起業が難しいのは事実であるが、それより遥かに簡単な就職という道を選択した
のは各個人の能力が不足しているだけの問題。

> →「起業すればいいじゃん」という言葉には、問題を問題として認識しようとい
> う真剣な態度がうかがえない。

逆に就職しか選択肢が無いと思い込んでいること自体が現実の社会を誤認している。
世間を甘く見過ぎているだけ。

> Q5.就活しなきゃいい、就活は強制じゃない。
>
> →現実問題、人脈も金も技術もない学生が生きていく手段は、就活しかない。生
> 存のために強制されている。

そんなことは無い。単に高望みしているだけ。靴磨きでもしていればいい。社
会の役に立たない新卒が悪い。仕事を貰うからには、雇ってくれる相手に対して
自分を雇うことで組織としてどのように収益を増やせるのか明確に示すべき。
そうでなければ雇わない。

自分で資本金1円で起業し、お金を生み出してくれる相手100人を雇うというこ
とを考えてみれば良い。お金及びその元となる価値をを生み出さない人間を雇
う組織はない。


> Q6.どこに怒っているのか?
>
> →就職しなければ生きていけないのに、就職ができない社会構造に怒っている。

そんな社会構造にはなっていない。実際にいくらでも就職以外の道で生きている
人間はいる。世間を甘く見て就職の道を選んだ自身の選択を社会構造の問題に
すり替えている。駄々をこねている子供と同じ。

> →どこが悪いかの分析を学生にやらせても意味がない。それを実行する権力もな
> ければ、それを具体的に指摘する社会的背景も持っていないからである。その
> ような分析は有識者に任せるべきで、有識者による積極的な議論を呼ぶ程度ま
> で運動が盛り上がることが大切。その意味で、何が具体的にどうしろ、と言わ
> ないデモには価値がある。

価値はない。昨年度も同様のデモが起こっているが何も生み出していない。社
会的な価値があるならば広告企業や課金等に結びつき、社会的に富を生み出す
はずであるが何も発生していない。繰り返すが価値はない。

> Q7.社会をどうしたいのかわからない。
>
> →もっと良い社会を作るためのビジョンや方法を、一緒に考えてもらいたい。

誰もが自分が生きるために必死に考えてバランスがとられて今の状況になって
いる。世界的には日本は極めて恵まれており、高望みをしなければ充分なはず
である。上空から空爆されることもないし、屋根と布団のある生活があり、食
事も充分にある。既に日本社会に居るだけで人類の中で上位1%であることを認
識するべき。

もっと良い社会を作ることを目指すのは悪くないが、就活を楽にせよ、と駄々
をこねるのではなく、起業するなりして社会により良い製品やサービスを提供
することを現実的に考えなければ何も起こらない。駄々をこねるデモには何の
意味もない。

> Q8.優秀な奴には氷河期も関係ない。
>
> →労働市場による淘汰の問題がだんだんに進行しており、「超有能」な人以外が
> 淘汰されているのが現実である。それがいままで就職できた層にも進行して、
> デモが起こるまでに若者の怒りが醸成されたのである。

回答になっていない。単純に新卒世代の国際競争力が低下しているだけの問題
である。英語を学び、さらに情報技術やエネルギー問題を学び、国際的に価値
が認められ富を生み出す作業を仕事とすることができていれば仕事はある。

逆に例えばこの21世紀に18世紀頃の仕事をしても何の価値もなく就職もできな
いということを考えれば、個人の生み出す社会的価値が個人の収入になるとい
う構造が理解できるはずである。


> Q9.デモをしてもなんの解決にもならない。対案や解決策を用意しなければダメ
> だ。
>
> →現実問題として、学生が雇用問題の原因究明や解決策の模索をしたところで、
> なんの解決にもならない。
>
> →まず行動し、目立ち、大きく議論を呼ぶことが大切である。世間に広く議論し
> てもらうほうが、現実的解決に資する。いま、学生がこんなに困っているぞ!
> と示すことが、我々学生の仕事である。

困っているぞ、ではなく、ただの我が侭であり、誰も見向きしない。

> →そもそもデモの本分は問題提起と社会喚起であるから、解決策や代案をデモに
> 求めるのは見当違いである。

問題の本質を見誤っている。企業が収入の見込みもなく簡単に採用枠を増やせ
るとでも勘違いしているのだろうか?まず自分で資本金1円で起業して100人雇
用してみてはどうか?そのような無理を喚いているだけだと気付いて欲しい。


なんでも社会のせいなんですね。大学で何やってたんですか?魅力のある人になる努力なんて、いくらでもできたんじゃないですか?
理由なきデモにも価値がある、参加する者の理由は様々、仰りたいこともわかるんですが…バラバラのままで行っても、それはデモではなく、ただのばか騒ぎになるだけだと思うんですよ。
最初は、スーツが嫌だの笑顔でいるのが嫌だの、恥知らず世間知らずそのものな理由だったのに、後から個人個人理由はバラバラなんで〜とか言われても…ねえ。

フジデモ然り、花王デモ然り、何かしらひとつの根本を作って掲げた方がいいと思います。
統率が取れないまま行われるデモは迷惑でしかありません。そんなのはやらないでもらいたいです。どっかの飲み屋ででもやっててください。

就職難な時勢は、相当世間に無頓着である・肉体年齢が子供である者以外、わかりきっている事です。
皆様が既に散々仰っていますが、就活が嫌ならやらなければいいだけです。企業が優秀な人材を求めるのは当たり前の事です。高レベルなものを要求されて敵わないというなら、個人のレベルを落とせばいい話では?
働きたいという意志があるなら、どこでだって何でだって仕事はあります。出来ますよ。
自分の能力に見あった仕事をされた方が良いかと思いますが。自分の為にも、周りの為にも。
自分たちは間違ったことを言ってない、全うなことをしようとしていると思うなら、これから就活するやつは面接先で、学生時代に頑張ったこと、力を入れたこととして是非主張してみてほしい。
内定もらうのに不利になるとわかってるから言わない、本心とは違うことを言うのは当然だというなら、この活動についてその程度の気持ちしかないという事を自ら認めるようなもんだが。

社会や企業に訴えるべきなのに、休日である祝日にやるのは笑える。
世の中を皮肉って勤労感謝の日にやるのかと思っていたが違うのかよw
就活のおかげで平日にはデモ出来ないなんて言わない方がよかったのに。
いや、普通の人でも就職できますって…
超有能な人材しか就職できないって…じゃあ、去年から就活を始め、やっと十月に内定がもらえた私は超優秀だと…あり得ないです…別にリーダーシップをとったわけでもなく、世界一周したこともない私が優秀だと?ちょっと難しく考えすぎですよ。
デモを行うのは大いに結構です。しかし、大人として恥ずかしくない行動をしてくださいよ。世の中の失笑を買うような行動はしないで下さいね。
助け舟出しておくか。まあダメ出しにはなるんだけど。

>Q.6の回答
いやこれ、基本的には「学生が学業に専念できないのはおかしい」という話で、その理不尽さに怒っているのではないのか??
自分の肌感覚で感じたことをちゃんと言語化して他人に分からせられないようでは「大学生(笑)」と言われてもしょうがないぞ。
ニコニコの記事にその辺のことコメントしておいたから、それ見てちょっと考えれ。
ここの問いが君達の活動の中核なんだから。

ちなみに、他のQ.は問いそのものの筋が悪すぎて、基本的に回答する必要のないものしかないな。
唯一見れるのはQ.7だが、これにしたってQ.6と一本に繋がる問いだ。
そういった「どうでもいい問い」に対して真正面から答えようとしてしまうほうも筋が悪い、と釘は刺しておこう。
いやぁ、すげえすげえ。「子供のわがまま」「文句言うな」って、皆さま大人でいらっしゃいますこと。文句言うくらいのことでなんで逆に文句言われなきゃならんのか。なんでデモするくらいであんたらの顔色伺わなきゃならないのよ。笑っちゃうわ。
もちろん、もう少し理論武装した方がよいと思うけど。よりマクロな視点に立った、良識的な労働論はたくさんあるので(思い付く限りでは、本田由紀、熊沢誠、中西新太郎、竹内章郎その他諸々)読んでみた方がよいです。国家を批判すると話が抽象的になりすぎるけど、経団連は批判に値すると思う。現代の流動的な雇用形態を用意したのは95年の『新しい日本型経営』(正しい名前忘れた)だから、不況はともかく雇用不安の源泉はそこにある。

あ、あと、「企業は〜」とか「世間が 〜」とか、主語を他者に預ける卑怯な人の話は聞かなくてよいよね。要は自分がムカつくって言えばすむことを、他人に語らせるなんてカッコ悪いわ。本当に、こんな人間ばっかりでやになっちゃう。学生の甘えを非難する舌の根も乾かないうちから自慢話だものね。そういうこと言う人には「すごいですねー」とか適当にあしらっちゃえばいいわ。キャバクラの接客みたいなもんよ。
まぁ、これだけ多くの人の神経を逆撫でしたってことは、当初の目的は果たせたね。議論に巻き込まれた時点で、あたしたちはこのデモに負けてんのよ。
さて、ではデモ本番にお会いしましょうね。もちろん、あなたがたのやりよう を全肯定はしないけど、ないよりあったほうが ずっといいデモであることは間違いないわ。

最後に。世の中や強者に対して不満を言う勇気もない連中に、かかわずらってる暇なんてないのよ!
Trackback
昨日に引き続き、東京の「就活ぶっこわせデモ」について取り上げます。 昨日このブログを更新してから、東京の「就活ぶっこわせデモ」のブログが更新され(主に、http://hosyukakumei.blo...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)

Author:「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)
 こちらは2011年「就活ぶっこわせデモ」のブログです。私たちは2011年11月23日(水・祝)、勤労感謝の日に「就活ぶっこわせデモ」を実施致しました。当日はたくさんの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。実行委員一同より厚く御礼申し上げます。
 このデモを通じてより多くの方々に就活を巡る問題について考え議論する機会、あるいは就活に疑問を持つ方々が改めて自分の意見を主張する場を提供できたのであれば、それだけでもこのデモを行った価値はあったものと私たち実行委員は考えております。

 さて、2011年市井の皆様を度々お騒がせしてきた「就活ぶっこわせデモ」ですが、2012年1月18日の対談イベントを最後の活動とし、我々就活ぶっこわせデモ実行委員はひとまず解散致します。ご協力下さった関係者各位の皆様方には、この場を借りて厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
 今後就活問題に関する活動は「就活生組合」がその任を担っていく予定でございます。よって今後の活動ついてのご質問、及び取材依頼等のお問い合わせは、「就活生組合」方にお願い致します。


就活生組合

http://www.shukatsu-union.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Twitterの更新
「就活ぶっこわせデモ」のTwitterです。
どんどんつぶやいていきます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。