ホーム   »  「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ
Category | 「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿③

大学生(@swallow_bus)さんからご意見と賛同メッセージをいただきました!ご紹介させていただきます!

【肩書き・ご職業・所属等】
 大学生

【Twitter名】
 swallow_bus

【「ここが変だよ、日本の就活」】

 私は、3年次の11月中旬より「シューカツ」を始めました。昨年、1社も内定が決まらずに、「留年」を決めました。その後の結果としては1社から「内定」通知が出ましたが、納得がいかず、まだ続けています。

「シューカツ」の理不尽を告発したいと思います。

今、「シューカツ」の時期が早まり、そして活動期間が長くなっています。「早期化」・「長期化」によって、セミナーや企業の説明会、筆記試験、採用面接は大学の学事日程を考慮せずに、平日に白昼堂々と行われているのです。これでは、ゼミや授業に出られないだけでなく、卒論にも集中して取り組めないのです。

また、経済的な面においては、交通費やスーツ代、雑費などで相当かかります。活動中はバイトのシフトを入れるのが困難となっています。バイトのシフトを入れても、面接や筆記試験の3日前、場合によっては1日前に「採用面接があるので来てくれ」という電話がかかります。それは断ることが出来ません。断れば、次のステップに進めないからです。バイトをドタキャンしたことも多々ありました。
また、履歴書・エントリーシートを書くのにも、時間と労力を使います。全部手書きで書かなくてはいけないため、バイトする時間も削られます。郵送するにもお金がかかります。

今の「シューカツ」は、新規学卒者でなければ、企業に就職できない。既卒者になってしまえば「門前払い」となってしまい、「再チャレンジ」すらできなくなってしまいます。そのようなやり方は、非常におかしいと思います。

また、今の「シューカツ」は、「非正規雇用にならないための競争」となっています。まさに、「イス取りゲーム」なのです。誰かを必ず蹴落とさなければならない。そのようなゲームはおかしい。

僕たちは人間らしく働きたいし、人間らしく普通の生活がしたいということを訴えたいと思います。

【賛同メッセージ】
 法事のため、11月23日のデモには行けませんが、「人間らしい労働」を実現するために、微力ながらお手伝いできたらと思います。



投稿ありがとうございました!(実行委員会)「就活生」からの悲痛な現状が次々と明らかになっています。本当に今の「就活」は何かおかしいのです!

※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム

投稿②

芸術関係の大学生の方からもご意見・賛同メッセージをいただきました!どんどん来てます!全部を紹介できるかわかりませんが、ちょっとずつ紹介していきたいと思います。

【名前の公表】
 お名前を公表してもよろしいでしょうか?=匿名希望

【肩書き・ご職業・所属等】
 大学生、芸術関係


【「ここが変だよ、日本の就活」】
 とにかく時間がかかること三次面接だとか篩いにかける時間があまりにも掛り過ぎる、何故大学生は3年生から就活が趣味みたいにならなくてはいけないのか。もう少しゆったりしてもいいはず、多分それは新卒至上主義だからなんじゃないかなと思う、あまりにも時間がかかるのは馬鹿馬鹿しい僕のことは色々間違ってるかも知れないからただ単に愚痴ですけど、もっと就活をスマートにコンパクトにして欲しいです。あと別に学生じゃなくても年齢だけでもいいような採用条件とかあるわけで、それはコンテストとかもそうだけど学生に企業がこだわりすぎている気がする別にアルバイターとかでもいいのではないでしょうか。

【賛同メッセージ】
 デモをするまではあまり賛同は出来ませんが「おかしいんじゃないの?」と言うのは賛同します是非署名活動や嘆願書など協力もしたいし応援していきたいです。




ご投稿ありがとうございました!(実行委員会)

※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム

投稿(「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ)

地方国立大の大学生の方から、「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージをいただきました!ご紹介させていただきます!

【肩書き・ご職業・所属等】
 地方国立大生


【「ここが変だよ、日本の就活」】
 わたしには叶えたい夢があって、その夢を叶えられる企業で働こうと考えております。
そんな企業で働くためなら、勉強であろうと、選考試験であろうと頑張ろうと思えるのです。

***

ところが「シューカツ」では30社もの、50社もの企業にエントリーをするのが当たり前になっています。。
これはおかしなことではないのでしょうか?
50社もの企業全てに対して、絶対にここで働くんだ!という熱意を持っている学生はいったいどれだけいるのでしょう。
中にはそういう人もいるのかもしれません。
けれど、ほとんどの「シューカツ」生はそうでもなく、「とりあえず」エントリーしているのが現状であると思われます。

そして、生半可な気持ちで選考を受ける学生、そんな学生に対応して下さる企業の社員さん…どちらにとってもその選考の時間は有意義であるようには思えないのです。
「とりあえずエントリー」が生み出している無駄について、社会はよく考えるべきではないのでしょうか。

***

さらに、「とりあえずエントリー」だけではなく「とりあえず大手」の流れも気になります。
これは、大学受験の際に「○○大学(某有名私大)だったらどこの学部でもいいから」と全学部受験をした高校の同級生を想起させます。
確かに彼・彼女はその大学の校風とか、その大学にあるサークルとか、そういうものに惹かれたのかもしれません。
しかし、彼・彼女が大学で「何をしたいのか」がわたしには見えず、憤りを感じました。

「シューカツ」でもそのような学生をたくさん見ました。
「就活での目標は、○○商社から内定を頂くことです。」「△△社の内定を絶対取る!」…内定をもらったらいったいその後はどうするのでしょう?
就職というのは、目的ではなく夢をかなえるための1つの手段だとわたしは思っています。
ところが、シューカツ生はメディアの情報に振り回されて、就職することを目的としてしまっているのではないのでしょうか。

***

わたしは、自分がしたい仕事がしたい!と言えて、そんな仕事に向かって素直にまっすぐつき進める社会を望みます。

【賛同メッセージ】
 就活はしますが、「シューカツ」には反対です。

*11/23のデモですが、インターンシップのため参加できません…夢をかなえるための努力はデモよりも個人的に重要なのです。

(終)




ご投稿ありがとうございました!(実行委員会)

※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム

生き方の多様性を求める闘い(賛同メッセージ)

木野トシキさん(Twitter: @Kino_from_Tokyo )から「就活ぶっこわせデモ」に賛同メッセージが届きました!ご紹介します!


生き方の多様性を求める闘い

みなさんこんにちは。私はフルタイムの仕事を持ちながら社会人学生として学ぶ大学2年生です。
したがって自身は就職活動をする立場ではありませんが、今回の就活デモを企画した大学生、高校生、その他の学校の学生のみなさんなどの主張に強く賛同し、運動の成功を祈る一人です。

多くの学生のみなさんが当たり前のように経験している、もしくはこれからすることになる「シューカツ」ですが、学生たちが決められた時期に一斉に職を探し始めるというスタイルは、極めて日本独特のものです。
いくつかデータを見てみましょう。

「就職活動の開始時期・大学在学中に就職活動を始める学生の割合」

スペイン 6%
フランス 18%
イギリス 48%
ドイツ 48%
フィンランド 44%
ノルウェー 63%
日本 97%

欧州では、大学卒業後に正規の職を探すというルートはごく普通に見られるようですね。
一方、日本では、卒業後の採用については、いわゆる新卒学生に比べて著しく不利になることが知られています。

続いて、こちらをご覧ください。

「大学入学前に雇用経験がある学生の割合」

フィンランド 76%
ノルウェー 57%
ドイツ 38%
イギリス 16%
フランス13%
日本 1%

北欧では高校卒業後に一度就労する学生が多く、中西欧でも一定の割合で社会人を経験後に大学に進学する例が見られます。
一方、日本の場合はほとんどの学生が就労体験を持たず、高校からストレートに大学に進学します。

もちろん諸外国と日本では条件が違いますし、若年失業率が欧州に比べれば低水準に抑えられているのも日本式の採用制度のおかげだという見方もあるようです。

とはいえ、就職に至るまでのルートにここまで多様性が認められていない国も極めて珍しく、自由度の少なさに絶望を覚える若者の気持ちは大変良くわかります。「就活デモ」は、多様性な生き方が認められる社会を求める若者たちが、ついに声を上げた運動なのではないでしょうか。

そんな若者の真摯な声に、
「外国のように多様性を認めろなんて、甘えだ」「ここは欧米ではない。日本だ。日本のルールに従えなくて逃げているだけだ」
などと耳を閉ざす企業の大人たち。急激なグローバル化、産業構造、社会構造の変化という現実から逃げて、甘えているのは、あなたたちの方ではありませんか。

多くの企業が、「グローバル人材がほしい」「従来の採用方法にこだわらず、多様な学生を採りたい」「即戦力になるような学生が欲しい」などと都合のいいことを言いながら、卒業後に海外で経験を積んだ若者を既卒であるというだけの理由で選考から弾き、北米では禁止されている性別や年齢での差別を公然と行い、非正規社員としての就労経験も職歴として認めない。矛盾を感じるのは私だけでしょうか。

今回は大学生を例にとりましたが、高卒者、中卒者やその他の学校の卒業生の就職状況も依然厳しいのが現状です。
「シューカツ」に文句を言いたい若者のみなさん、そんな若者を応援しているみなさん。当日はぜひデモに集まって、熱いメッセージを新宿の街に響かせましょう。

(参考文献 日本労働機構『日欧の大学と職業』)

木野トシキ
090-6081-8247
kino6310@yahoo.co.jp



※「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージは下記のフォームから募集中です。
↓↓
「ここが変だよ、日本の就活」&「就活ぶっこわせデモ」賛同メッセージ・送信フォーム

「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ募集!

 これまでブログで告知してきたように、11月23日(祝/水・勤労感謝の日)に「就活ぶっこわせデモ」を行います。私たち実行委員は、少なくとも「今の就活はおかしい!」という点を共有し、それぞれの思いや考えからこのデモを企画しています。デモの方向性は【「就活ぶっこわせデモ」宣言】に記しました。

 実行委員会では「今の就活はおかしい」と思っているのですが、他の方々がどのように考えているのか十分に知っているとは言えません。そこでここでは皆さんからの、「ここが変だよ、日本の就活」というご意見を募集します。とにかく今の「就活」の「ここが変だ」という点を言っていただければと思います。実際に「就活」を経験しての体験談、「就活」はしていないけど感じる違和感、あるいは「就活」から見えてくる社会の問題等々、様々な観点からのご意見お待ちしております。

例:「就活にバイト代全部使ってしまった」「就活ビジネスで滝に打たれる「修行」を受けた」「就活留年して、学費が一年分余計にかかった」「なんで就活セミナーが入学式と同時に始まるの?」などなど。

 また、同時に「就活ぶっこわせデモ」および実行委員会に対する、賛同メッセージを募集します。「就活ぶっこわせデモ」の趣旨や方向性に賛同できるという方は「賛同メッセージ」を添えていただけるとうれしいです

なお、「ここが変だよ、日本の就活」は賛同か否かを問いませんが、「賛同メッセージ」の場合は「賛同」を前提とします。「ここが変だよ、日本の就活」は皆さんからの投稿で成り立ちますので、実行委員の総意や統一見解ではありません。「就活」のおかしい現状について、多様な意見があることを示せればよいかと思っています。ご理解下さい。また、入力の際には、どちらかだけでも構いません(もちろんどちらも書いて欲しいですが)。「賛同」はできないけれど、「就活のおかしい!」という人は前半部分だけお書き下さい。

 以下のフォームから、皆さんからのご意見、「ここが変だよ、日本の就活」をお寄せ下さい。賛同メッセージもよろしくお願いします。字数に関してはそれぞれ、最大3000字までとなっております。もしもそれを超えるような場合には、公式アドレス bukkowasedemo@gmail.com まで直接お送り下さい。最小制限はありませんので、一行、一言でも構いません。

 公表の際には、(名前、肩書き・職業、[Twitter名])とともに、ご意見&メッセージをブログに掲載し、紹介する予定です(すべてを公表できるかはわかりません。また、趣旨に反するような文書、特定の個人を誹謗・中傷するような文書に関しては掲載を控えさせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい)。なお、匿名希望の場合には必ずフォームでチェックをお願いします。

 何か不明点がありましたら、「就活ぶっこわせデモ」の公式アドレス bukkowasedemo@gmail.com までお問い合わせ下さい。

※なお、ここでの個人情報は「就活ぶっこわせデモ」のアピール以外の目的には使用しません。


↓↓送信フォームはコチラから
「ここが変だよ、日本の就活」&賛同メッセージ・送信フォーム

プロフィール

「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)

Author:「就活ぶっこわせデモ」実行委員会 (就活デモ@東京)
 こちらは2011年「就活ぶっこわせデモ」のブログです。私たちは2011年11月23日(水・祝)、勤労感謝の日に「就活ぶっこわせデモ」を実施致しました。当日はたくさんの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。実行委員一同より厚く御礼申し上げます。
 このデモを通じてより多くの方々に就活を巡る問題について考え議論する機会、あるいは就活に疑問を持つ方々が改めて自分の意見を主張する場を提供できたのであれば、それだけでもこのデモを行った価値はあったものと私たち実行委員は考えております。

 さて、2011年市井の皆様を度々お騒がせしてきた「就活ぶっこわせデモ」ですが、2012年1月18日の対談イベントを最後の活動とし、我々就活ぶっこわせデモ実行委員はひとまず解散致します。ご協力下さった関係者各位の皆様方には、この場を借りて厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
 今後就活問題に関する活動は「就活生組合」がその任を担っていく予定でございます。よって今後の活動ついてのご質問、及び取材依頼等のお問い合わせは、「就活生組合」方にお願い致します。


就活生組合

http://www.shukatsu-union.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Twitterの更新
「就活ぶっこわせデモ」のTwitterです。
どんどんつぶやいていきます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。